日々の活動、メンバーの文章など。
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
『九大短歌』第四号の通販をはじめます。
○あらたに増刷し、通販用に100部ご用意いたしました。ただいま在庫切れのためご注文を承ることができません。数日中に増刷しますのでしばらくお待ちくださいませ。

○お待たせしました。『九大短歌』第四号の通販をはじめます。
 お名前、ご住所(郵便番号から書いていただけると助かります)、メールアドレスを明記のうえ、kyudai.tanka@gmail.com(@は半角になおしてください)までお申し込みください。
 頒価は送料等込みで500円です。
 ご注文のメールが確認でき次第、振込みのご案内など折り返しメールいたします。

 すぐに発送できる分が100部しかありませんので、今すぐご注文ください。また、合わせて創刊号~第三号をご所望の方はその旨をお申し添えください。

○感想・批評をいただいています。ありがとうございます!
〈ネット上で読めるもの〉
・山階基さんのnote
 九大短歌 第四号|山下翔 温泉 50首 を読みました
・冨樫由美子さんのnote
 九大短歌 第四号を読む
・恒成美代子さんのブログ『暦日夕焼け通信』
 山下翔「温泉」50首を読んで   『九大短歌』 第四号
・桜川冴子さんのブログ『桜川冴子の0時間目の短歌』
 今月の素敵な10首
・松村正直さんのブログ『やさしい鮫日記』
 「九大短歌」第四号
・工藤吉生さんのブログ『存在しない何かへの憧れ』
 「九大短歌 第四号」を読む

〈総合誌・結社誌などに掲載されたもの〉
・内山晶太さんの文章「今日、力がみなぎっている短歌」
 『現代短歌』2016年1月号、特集「明日の短歌」のなかで、山下翔「温泉」より1首を批評してもらっています。
・田村元さんの文章「異なる時間」
 『りとむ』2017年1月号の時評において、山下翔「温泉」をとりあげて批評してもらっています。
・染野太朗さんの文章「方法意識について」
 『井泉』第七十三号(2017.1)のリレー小論「私が注目する最近の短歌表現の変化」において、山下翔「温泉」をとりあげて批評してもらっています。
・志垣澄幸さんの短歌月評
 西日本新聞(2017.2.23.朝刊)の「短歌月評」において、4人の歌をとりあげて紹介・批評してもらっています。
・荻原伸さんの短歌時評
 『みずたまり』第84号(2017.3)の「短歌時評」において、松本里佳子と山下翔の歌をとりあげて批評してもらっています。
スポンサーサイト
page top
『九大短歌』がメールでご注文いただけます
創刊号、第二号、第三号(新刊)の通信販売を行っております。


(1)ご注文方法

ご注文をご希望の方は、
  1.お名前
  2.ご住所(郵便番号から書いていただけると助かります)
  3.メールアドレス
  4.購入部数(どの号をいくつか)
を明記のうえ、kyudai.tanka@gmail.com(@は半角)までご連絡ください。

上記1~4のほかの挨拶文や宛名などいっさいなくて構いませんので、
お気遣いなく、お気軽にお申し込みください。

ご注文メールが確認でき次第、振込みのご案内など折り返しメールいたします。



(2)頒価

送料込みで、
  1部 400円
  2部 700円
  3部 1100円
  4部 1400円
  5部 1700円
で承っております。なお、振込み手数料はご負担をお願いしております。
(6部以上をご注文の方には個別にご案内いたします。お問合せください。)
page top
『九大短歌』通信販売について
『九大短歌』創刊号、第二号は通信販売をおこなっております。

頒価は送料込みで、
 1部 400円(300+100)
 2部 700円(600+100)
 3部 1100円(900+200)
 4部 1400円(1200+200)
 5部 1700円(1500+200)
としています。また、振込手数料はご負担をお願いしております。
(6部以上をご注文の方には個別にご案内いたします。)


ご注文をご希望の方は、

1.お名前
2.ご住所
3.メールアドレス
4.購入部数(どの号をいくつか)

を添えてkyudai.tanka@gmail.com(@は半角)までご連絡ください。
振込みのご案内など、折り返しメールいたします。
page top
掲載情報
・西日本新聞「道ばたの短歌」(2015.1.7.朝刊)
 吉川宏志さんの連載「道ばたの短歌」に、<学生短歌会の今>というタイトルで、『九大短歌』創刊号を取り上げていただきました。

・朝日新聞「短歌時評」(2014.9.2.朝刊)
 伊藤一彦さんの時評に『九大短歌』創刊号を取り上げていただきました。

・読売新聞「九州・山口総合面」(2014.8.12.朝刊)
 若者による主な文芸同人誌の1つとして『九大短歌』が紹介(九州大学短歌会の機関誌。製本。今年6月に創刊した。会員の短歌を掲載。)されました。記事はネット世代の文学活動の特集で、福岡ポエイチの紹介もありました。

・読売新聞「短歌時評」(2014.7.26.朝刊)
 桜川冴子さんの時評に『九大短歌』創刊号を取り上げていただきました。

・角川『短歌』「歌壇時評」(2014.7月号)
 黒瀬珂瀾さんの時評に『九大短歌』創刊号を取り上げていただきました。
page top
『九大短歌』第二号、予約の受付を開始します。
ツイッターで少しずつアナウンスしていましたが、只今『九大短歌』第ニ号の製作を進めています。

会員3名の作品のほか、前号の特集「九大出身の歌人」より、鯨井可菜子さんに10首連作「天井扇」+方言にまつわるエッセイをお寄せいただいています。前号に引き続き、ぜひ多くの方にお手にとっていただければ、と思っています。


そこで、発行に先がけて予約の受付を開始いたします。

頒価:400円(送料込み) ※振込手数料はご負担をお願いします。
発送:発送は12月下旬を予定しております。

ご注文をご希望の方は、

1.お名前
2.ご住所
3.メールアドレス
4.購入部数

を添えてkyudai.tanka@gmail.com(@は半角)までご連絡ください。
© 九大短歌会. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。